上領哲也のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の0

<<   作成日時 : 2010/09/07 12:14  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


    ゼロとはかの有名なゼロ戦のことです、
   この本は神風特攻隊の特攻で死去した祖父のことを、
   終戦から60年目の夏、主人公の健太郎が、
   祖父のことを覚えている特攻の生き残りの人々を訪ねて、
   祖父のことを語ってもらう。という内容の本です、
   僕はあまり戦争ものに興味がなく、
   いままでこのような内容の本は読んだことがありませんでしたが、
   この本には率直に感動させられたり、
   当時の軍部の責任者に本気で腹がたったりしました。
   詳しい内容の紹介はしませんが、
   特攻の生き残りの経済界の大物の方と、
   やくざの親分の話はとくに素晴らしく、
   そのあたりから、最後まで一気呵成に読み切ってしまいました。
   今の日本の発展は、特攻や戦争で死ななかった方々が、
   死んでいった戦友のためにも、という気持ちでがむしゃらに頑張ってこられた結果、
   という面もたくさんあるのだろうなあ、などと再考させられました。
   この本は基本的にはフィクションですが、記述のほとんどが事実だと思われます。
   あの戦争を生き残られた方がだんだんと少なくなってきている今、
   私たちがしっかりと後世に伝えていく責任がある、そのように痛感しました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の0 上領哲也のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる